• 2020.05.30

NY金先物は上昇、米中関係の悪化を警戒した買いが入る

COMEX金8月限終値:1751.70 ↑23.40 29日のNY金先物8月限は上昇。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比+23.40ドルの1オンス=1751.70ドルで取引を終了した。取引レンジは1725.30ドル−1754.50ドル。米中関係の悪化に対する警戒感が高まり、安全逃避の買いが拡大した。29日のアジア市場で1725.30…...

  • 2020.05.30

NY金先物は上昇、米中関係の悪化を警戒した買いが入る

COMEX金8月限終値:1751.70 ↑23.40 29日のNY金先物8月限は上昇。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比+23.40ドルの1オンス=1751.70ドルで取引を終了した。取引レンジは1725.30ドル−1754.50ドル。米中関係の悪化に対する警戒感が高まり、安全逃避の買いが拡大した。29日のアジア市場で1725.30…...

  • 2020.05.30

ニューヨーク外国為替市場概況・29日 ドル円、反発

29日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反発。終値は107.83円と前営業日NY終値(107.65円)と比べて18銭程度のドル高水準だった。日欧市場で円高・ドル安が進んだ流れを引き継いでNY市場でも円買い・ドル売りが先行。21時30分前に一時107.09円と東京時間に付けた日通し安値に面合わせした。ただ、月末のロンドン・フィ…...

  • 2020.05.30

ドル円、一時107.90円までじり高 前日高値に面合わせ

ドル円はじり高。5時30分過ぎに一時107.90円と前日の高値に面合わせした。 なお、ダウ平均はトランプ米大統領の中国に関する記者会見を控えて、米中関係が悪化するとの懸念から売りが先行し一時360ドル超下落したものの、会見後は急速に買い戻しが進みプラス圏を回復する場面があった。トランプ米大統領は会見で「香港へ…...

  • 2020.05.30

5月29日のNY為替・原油概況

29日のニューヨーク外為市場でドル・円は107円09銭から107円89銭まで上昇して引けた。米国の4月卸売在庫速報値や米4月個人所得が予想外にプラスに改善したことを受けたドル買いやフィキシングでのドル買いが優勢となった。警戒されていたトランプ大統領の中国問題に関する会見でも第1段階の米中貿易協定の撤回が回避され…...

  • 2020.05.30

ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円 もみ合い

29日のニューヨーク外国為替市場でドル円は高値圏でもみ合い。4時時点では107.80円と2時時点(107.80円)とほぼ同水準だった。トランプ米大統領の会見待ちの中、ドル円は107.89円まで上値を伸ばし、高値圏の107.80円前後でこう着。 3時50分ごろからトランプ米大統領の会見が始まり、今のところ「中国政府はいつも約束を…...

  • 2020.05.30

NY外為:リスクオフ一服、米中第1段階貿易協定は続行との報

NY外為市場は米国のトランプ大統領による対中方針に関する会見待ちだが第1段階米中貿易協定を撤回しないとの報道が好感されリスク回避の動きが一段落した。一時300ドル超下落したダウ平均株価は下げ幅を縮小し、85ドル安で推移した。ドル・円は107円84ドルで高止まり。ユーロ・円は119円20銭から119円90銭まで上昇後、119…...

  • 2020.05.30

NY市場動向(午後2時台):ダウ239ドル安、原油先物0.21ドル高

【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓*ダウ30種平均 25162.97 -237.67 -0.94% 25363.60 25031.67   6  24*ナスダック   9380.82 +11.83 +0.13% 9425.28 9324.73 859 1633*S&P500     3010.96 -18.77 -0.62% 3031.11 2998.61 141 363*SOX指数     1824.91 +20.2…...

  • 2020.05.30

[通貨オプション]R/R、円コール買い再燃

ドル・円オプション市場で変動率は連日上昇した。値ごろ感やリスク警戒感を受けたオプション買いが一段と強まった。リスクリバーサルは円コールスプレッドが拡大。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが再燃し、1カ月物は3週間ぶり最大となった。■変動率・1カ月物5.19%⇒5.45%(08年10/24=31.044%)・3カ月物…...

1 461