オセアニア通貨のクロス円、下げ幅縮小 豪ドル円は83.28円付近まで持ち直す

オセアニア通貨のクロス円は下げ幅を縮小。ドル円を中心に欧州勢参入後に円高が進んだ影響から豪ドル円は83.12円、NZドル円は76.72円まで値を下げた。ただ、欧州株やダウ先物、原油先物相場が落ち着く中でフローが収まると83.28円付近、76.90円近辺まで反発している。対ユーロでオセアニア通貨高が進んでいることも支えか。...

ドル・円は伸び悩み、円売り縮小で

13日の東京外為市場でドル・円は伸び悩み。朝方に109円36銭を付けた後、上海総合指数の強含みでリスク選好の円売りに振れた。また、米10年債利回りの上昇でドルは買い優勢となり、一時109円75銭まで上昇。ただ、材料難で夕方にかけてドルは失速した。・ユーロ・円は130円26銭から130円50銭まで上昇した。・ユーロ・ドルは1…...

東京外国為替市場概況・17時 ドル円、一転下落

13日午後の東京外国為替市場でドル円は一転下落。17時時点では109.32円と15時時点(109.68円)と比べて36銭程度のドル安水準だった。米長期金利や株価は落ち着いた動きとなっているが、欧州時間に入るとまとまった円買い・ドル売りのフローが持ち込まれた。東京市場で買っていた向きのストップロスも巻き込む形で一時109.3…...